NPO法人ネージュスポーツクラブ平成29年度活動指針

〔ネージュスポーツクラブの目的〕

子どもから高齢者あるいは競技者や一般市民に対して、健康な身体の確立と維持さらには楽しむスポーツ のための環境や情報・技術などを提供する事業を行うことにより、「スポーツの振興」と「人々の豊かな暮らしの実現」及び「地域の活性化」に寄与すること。

《事業計画の基となるもの》
○スポーツ基本法、スポーツ基本計画
○新潟県スポーツ推進プラン
○十日町市スポーツ振興計画

項目 内容

(1)子どものスポーツ機会の充実
①ジュニア教室の充実

②幼保運動あそび教室の充実

③スポーツイベント計画

①教室の運営を工夫する。
・運動を始めるきっかけとなるような教室づくりの工夫と活動のPRを充実させる。
・サテライト化に向けて、中里地区、松代地区、松之山地区で単発の教室を開催する。
・小学校施設を活用した教室開催に向けた準備を具体的に始める。
①・②ジュニア指導者の育成を他の組織と連携・協働して行う。
・SAQトレーニングを学ぶ会、コーディネーショントレーニングを学ぶ会、ジュニアスポーツ指導者勉強会を継続する。
③「運動好きになる」「運動で交流する」ことを目的とするイベントの企画・運営
・スポーツレクリェーション種目等の体験会を企画・運営する。

(2)住民が参画するスポーツ環境整備
①障がい者スポーツの支援

②他団体や組織と連携した事業開催

③成人・高齢者対象事業の充実③成人・高齢者対象事業
の充実

④広報活動の工夫
 

①十日町アクティブスポーツ」(障がい者スポーツサークル)の活動を支援する。
・関係団体と連携、協力、協働して支援体制づくりと活動支援を行う。
②継続事業を充実させる。
・「子育て勉強会」、「スポーツ栄養教室」、「健康づくり講座」、「各種指導者育成事業」等を関係団体と連携、協力、協働して開催し、参加者を増やす。
②行政担当者との意見交換を頻繁に行い、受託事業の内容を充実させる。
③新規事業を企画・運営する。
・ビーチボールの各地域への普及活動や若者を対象とした新規事業によりネージュスポーツクラブの認知度を高める。
③成人・高齢者対象の新規教室を開設する。 
③ハード、ソフト両面の工夫によりトレーニング室の利用者数を増やす。
③サークル加盟を促進する工夫を行う。
④事業の開催をより多くの市民に周知してもらえるような広報活動を行う。
(3)スポーツコミッション事業に関わる情報共有、情報提供、事業連携・参加・協力 ・スポーツキャンプ、スポーツ合宿及びスポーツイベント等における連携。
・オリンピック、パラリンピックに関する事業の情報収集と情報発信をする。
・スポーツボランティア養成研修会の開催。
・情報提供の環境整備として総合体育館等の掲示スペースを整える。

 

プリンタ用画面